PMS症状に悩む29歳女性にアンケート調査。精神的な鬱とイライラ対策方法

あなたの生理前の肉体的症状、精神的症状について具体的に教えてください

私は生理が始まる5日ほど前からPMSの症状がでてきます。特に酷いのは精神的症状としてイライラがとまらなくなることです。本当に些細なことで、イライラしてしまうのです。例えば普段は気にならない些細な音や、声にまでイライラを感じてしまいます。そして次第に頭痛もともなってくるので、さらにこのイライラがとまらなくなるのです。そうなると、生理前は家から出るのも苦痛になってしまい、気分も落ち込み始めます。そしてなんで自分はこうなるんだろう・・・ちゃんとしなきゃ・・・と自分を責め悲しい気分に陥ります。負の連鎖という言葉があてはまるかのように、次々にPMSの症状が襲ってくるのです。最終的には顔がほてる感覚から、微熱をともなう事が多くあります。この微熱がでると、そろそろ生理がきてこのPMSの症状が落ち着くサインだと私の中では感じています。もう少しの辛抱・・・と自分に言い聞かせるかのように過ごすのです。生理がくると、本当に今までのあの症状はなんだったんだと思うほどすぐに回復していきます。

生理前の症状で生活や人間関係にどんな支障があるか。どんなことが辛いか

現在は出産をし2人の子供がいます。やはりこの生理前のPMSの症状で、一番辛いのは子供との関係です。子供は何も悪くないのに、私のこの症状のために子供が犠牲になってしまっているのではないかと感じています。いつもは子供と笑って過ごせる日々ですが、症状が出始めてしまうと私には子供と笑う余裕さえもなくなってしまいます。そして、子供達の些細な声や、泣き声にも過剰に反応してしまい、イライラしてしまうのです。そのイライラを子供にむけるということはしませんが、心の中では子供との関係に限界を感じてしまうこともあります。頭痛が出はじめると、ご飯の支度や、掃除、お風呂、もう家事の全てが辛く感じてしまい、完璧にこなすことなど出来ません。子供は素直なもので、「お母さんまたイライラしてる、そんなお母さん嫌い、笑って」などと言われてしまうことがあり、イライラを隠していても子供には伝わってしまっているようで、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

生理前のPMS症状を改善、緩和させるために行ったこと

子供が産まれる前は仕事から帰ってきて一人なので、横になり「何もしない」「何も考えない」で生理がくるのを待つという事しかしてきませんでした。でも子供が産まれてからは、PMSの症状が出始めてもずっと横になっているわけにはいきません。主人に家事や育児を変わってもらうことなどもあります。そして私が症状の緩和として少し効果があるのかなと感じていることが、体を温めるということです。いつもはバタバタのお風呂時間ですが、子供が寝てからじっくりと湯船に浸かり体を温めるのです。この瞬間はイライラしていたのが治まり、気持ちが楽になるのです。不思議と頭痛も和らいでいきます。体を温めることによって、気持ちが落ち着き症状が緩和されているのかもしれません。翌日までこのまま良い状態とまではいきませんが、少し緩和されているように感じることもあります。この体をゆっくり温めるというのが1つのの改善方法です。

また最近はルナベリーという生理前のイライラ緩和に効くサプリを飲んでいます。

生理前の鬱改善のための情報をまとめた生理前の鬱うつ改善.xyzというサイトがとても参考になり、そのサイトで紹介されていたので試しに2ヶ月飲み続けているのですが、かなり調子が良くなっています。個人差はあるかもしれませんがオススメの改善方法だと思います。